やはり、おかしな天気?人もおかしくなってる!?

なんだろうか、家の中はもやっとしているんだけど、外に出ると結構気温はさがっていますね。空を見上げると雲が覆っているが薄い雲のようで所々に星が見える、雨は降りそうでないのがありがたい。作業からもどってネットで6時の天気図を見たら、日本海上に低気圧があり、これに高気圧が大陸側から迫っていて、その関係で寒気を伴った低気圧は北日本へ近づいているので、そんな影響のようでした。
 北海道や東北、北陸では雨や雷雨もあるとか、そういえばさっき竜巻の情報がテレビに出ていたが、日差しは出ているんだけど、先の予想が出来ないような、そんな日になるようです。ただ晴れているときには日中の気温は30度前後まで上がるところもあるといいます、熱中症にはお気をつけください。

さて、昨日は時間がなくて動画を貼り付けさせていただいて失礼したが、何とあれだけ「隠蔽」かと思うようにすべてが動いていたが、カケ問題の文科省の文書を再調査するんだそうです、今までないといっていたのにおかしいですね、しかし、政府は文科省の内部文書の存在を「確認できない」と言った後、文科省の官僚が上司に、内部文書は存在する旨報告した、と報道されている。内部文書の存在について言えば、再調査といったって、その気になればすぐ終わることではなかっただろうか。ところが現実には「範囲」も「期間」もしめしていない。
 また、文科省の文書の再調査はいいんだけど、内閣府職員が文科省職員に対して「官邸の最高レベルの意向」「総理のご意向」と発言したことや、首相補佐官が「総理は自分の口から言えないから、私が代わって言う」という発言はどうなったんだろうか。
 これじゃ「片手落ち」どころか、悪く言うと「再調査を指示するフリ」と言われてもしかたがないのでは?
 野党はそのあたり、どういう判断をするのかは不明だが、与党が国民目線で動いていないんだから、ぜひ国民の立場から行動していって欲しいものです。
 このままではいつもの手のように思えてしまうが、どこかで後で手を握り合うことだけはやめて欲しい、ここで踏みとどまらないと、残念だがこの国は世界の中での孤立化に向かう事になってしまうように思えます。
<ご参考に:【加計学園問題】安倍首相の「再調査を指示するフリ」

次にがらっと違う情報だが8日の【AFP=時事】によると、現生人類ホモ・サピエンスは約20万年前にアフリカ東部に現れたというのが20年来の通説だったが、英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載された2件の論文によれば、これを覆す画期的な化石がモロッコで見つかったといいます。
 今回の発見では30万年前にはモロッコに存在していたということで有り、今まで言われていた20万年前にはすでにアフリカ大陸全体にホモ・サピエンスが溢れていたのかもしれませんね。これにより今までの人類の進化の系統図が書き換えられるというが、さて実際どうなんだろうか?確かに古代人類5人の頭蓋骨と骨のかけらや、狩猟や食肉処理に使われていた石器が出てきたというので、そんなことが出来るのは人類だという考え方は当然かも知れないが、といってもだれもその時代を見てきたわけではないしね。これはあくまでも今の人類の想像でしかないわけですね。
 今年読んだ ミシェル デマルケ氏の超巨大「宇宙文明」の真相を読んだ人もいらっしゃるとは思いますが約135万年前に火星に一時居住していたバカラテイーニ星人が最初にオーストラリアに着陸し、その後各地に移動していったとのこと、また、この人達の外見は現在の黒人と黄色人だったとか、その後も宇宙人の訪問はあり、1万2千年前にへブラ星人が宇宙船のトラブルで不時着し、男性が1人、女性が2人助かり、今日のイスラエルに向けて南下し、ユダヤ人の祖となったというものです。
 へブラ星人⇒ヘブライ人(ユダヤ人)なんだそうです。
よろしかったら一度お読みになってみませんか。

Sponsored Link
Sponsored Link

超巨大「宇宙文明」の真相 [ ミシェル・デマルケ ]


販売価格: 1,728 円(税込)

商品詳細ページへ

そういえば、およそ77万年前に地球の磁場が逆転したときの痕跡を残している千葉県市原市の地層について、茨城大学などのグループは、地球の歴史の一時代を代表する「国際標準地」としての登録を目指し、7日、国際学会に申請したとか。申請どおりに認められればこの地層が示す時代に「千葉時代」を意味する「チバニアン」と名付けられる可能性があり、審査の行方が注目されるという。 磁場が逆転というと、太陽の磁場も同じでいろいろと流れているが、すでに2013年の終わりに「太陽の磁場のポールシフトは既に完了していた」という情報もあるが、 In Deep 2013年08月08日のNASA が「太陽の磁極の反転(磁場のポールシフト)」が始まったことを確認もあり、実際はどれがホントか、しかし太陽のフレアにも大きく影響があるというのでどうなんだろうか、黒点数も0が続いたり、何か太陽にも異変が起きているようにも思えます。
 私なんて思い返してみると、あまり変化のない時代に生きてこられて良かったと思ってるが、これからもそんな時が続くように私達は今までの思考をそのままでいいのか、考え直した方がいいのかもしれません。
<参考:ニコニコニュース


<気になる情報>
☆大洗の被ばく事故、原子力機構が事故現場の画像を公開!プルトニウム?飛び散った黒い塊が・・・
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-17155.html

☆一大事 !!! ホッサマグナが動き出した。
(Mixy 富士山ニニギさんの日記)

☆【加計学園】「官邸の最高レベル」 文科相が文書の追加調査を表明 職員「内部での不満がたまっていて放置できなくなった」

☆東京新聞望月記者の食いついたら話さないマムシの質問
http://blog.livedoor.jp/columnistseiji/archives/51721132.html
2017年06月09日 小笠原誠治の経済ニュースゼミ
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000102701.html …

☆米英の政治イベントと、安倍政権(在野のアナリスト)
米国議会ではコミー前FBI長官が証言しているのに、この国はどうなちゃってる?

☆南極最大の棚氷が分離寸前の状態に。もうじき「面積5000平方キロメートルの世界最大の氷山」が誕生する

☆トランプ大統領の弾劾も視野に!?FBI加入疑惑で新証言!コミー前長官「政権が嘘ついている」

☆中期国債利回りが日銀の絶対防衛ライン?に接近中 — 久保田 博幸
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170609-00010008-agora-bus_all

☆本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
キッシンジャー博士は、大勲位・中曽根康弘元首相に「日本の憲法改正は、断じて容認することはできない」と回答した

☆「安倍政権の広報機関」読売新聞、読者からクレーム殺到か…異例の反論でさらに批判殺到 
http://biz-journal.jp/2017/06/post_19403.html

☆共謀罪に反対の声が相次ぐ!NGO4団体が声明、14カ国の142団体が賛同!「市民社会を抑圧」(速報情報ドットコム)
http://www.asahi.com/articles/ASK685HZ1K68ULZU00N.html

☆官邸に巣食っているゴキブリどもを炙り出せ。(日々雑感)
http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-6189.html

☆加計問題追及の火の手が、誘致先の今治市にも! 市長の「総理が動いてくれている」発言の決定的証拠が明らかに
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-393982/

☆加計文書、職員の報告放置 初回調査後「省内に保管」(朝日デジタル)
2017年6月9日20時29分

☆安倍首相に規正
法違反疑惑 謎の“後援会”に政治資金支出
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/206998

☆加計ありきの動かぬ証拠 今治市職員は官邸に呼ばれていた(日刊ゲンダイ)

☆森友、加計、改憲宣言…すべての裏に「日本会議」の異常(日刊ゲンダイ)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/207098

☆気のせいかなあ?
安倍政権が追い詰められると、「北」からミサイルが上がるように見えるんだけど・・
森友、加計、改憲宣言…すべての裏に「日本会議」の異常
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/207098

—————-
今日のおすすめ:美味しいアイスクリームありませんか・・・・

アイスクリーム

Sponsored Link
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link
Sponsored Link